3月21日付の外食日報は

●あふれ出すコラボレーションの源泉は-はなまる 担当者に聞く(上)

吉野家ホールディングスグループでさぬきうどんの「はなまるうどん」を展開するはなまるが、コラボレーションを活発に行っている。最近では地方放送局と組んだ地域限定メニューを複数投入。人気アニメとの連携も行うなどさまざまだ。コラボ展開の源泉はどこにあるか。担当者に聞いた。

●日本サブウェイ パン品質の周知活動強化

サンドイッチチェーンの「サブウェイ」を展開する日本サブウェイは、店舗で焼くパンの品質訴求を強化する。25日で日本上陸25周年を迎える「サブウェイ」では「店舗で毎日焼き上げるパン」の提供にこだわってきたが、顧客調査(自社インターネット調査)での認知度が約3割にとどまったことから周知活動に力を入れる方針。

●ミールワークス 「マンゴツリーカフェ」で新タイプ

ミールワークス(東京・目黒、小島由夫社長)は4月20日、子会社が運営するタイ料理レストラン「マンゴツリーカフェ」で初のカフェスタイル店舗となる「マンゴツリーカフェ EXPOCITY」をオープンする。日本最大級の複合施設EXPOCITY内にある「三井ショッピングパーク ららぽーとEXPOCITY」(大阪・万博記念公園)に出店するもの。

2017/03/21