1月9日付の外食日報は

●日本マクドナルド 18年最初の企画は「ダブチを超えろ!」キャンペ

日本マクドナルドは10日から「マクドナルド」で、「ダブチを超えろ!」がテーマの商品キャンペーンを実施する。昨年1月の「マクドナルド総選挙」で人気投票1位となった〈ダブルチーズバーガー(通称・ダブチ)〉320円(税込、以下同)に、「挑戦者が登場する」(坂下真実マーケティング本部ナショナルマーケティング部統括マネージャー)との位置付けで新商品4品を投入する。マックカードが当たるリツイートキャンペーンなども実施し、「(今回の4商品が)王者〈ダブルチーズバーガー〉を超えたか超えないか、皆さん一人ひとりに判定してもらいながら味を楽しんでほしい」と強調する。

●くらコーポ 「糖質オフシリーズ」で新提案

くらコーポレーションは「無添くら寿司」で展開している商品企画「糖質オフシリーズ」で「恵方巻」をアレンジした「糖質オフ巻」を開発し、5日から恵方巻商品の新規ラインナップとして予約受付を始めた。予約受付期間は発売日(テイクアウトのみ)となる節分の2月3日まで。

●モスフードS 過去最速で終売したメニューを復活

モスフードサービスは「モスバーガー」で9日、100万食限定で〈名古屋海老フライバーガー レモンタルタル〉税込450円を発売する。17年9月に発売した人気メニューを、利用客の要望に応えて復活させる。中京・北陸エリアの店舗(一部除く)では6日からの先行販売。

2018/01/09